相模原の歯医者で人気のインプラントについて

相模原の歯医者が推すインプラントの魅力とは?他の治療法と徹底比較

相模原の歯医者で人気のインプラントについて

インプラント

保険適用で立派な入れ歯が作れる

おじいちゃんおばあちゃんがつけているイメージが強い入れ歯ですが、最近の入れ歯は金具がなく歯茎にスッと吸着する力が強いのがメリットです。ブリッジやインプラントと違い、比較的早く仕上がるので欠損した箇所を放置したままということはありません。簡単に取り外しができますから、病気で歯のケアができない人に最適な治療だといえます。

両方の歯があればすぐ治療ができる

ブリッジは、見た目ももとの歯と同じようで、噛む力もそれほど変化はありません。技術が高い相模原の歯医者で治療を受ければ、かみ合わせをいい状態まで回復させられるのです。自分の歯と同じように扱える分にはインプラントと同じですが、健康な歯まで削る処置が必要なので覚えておきましょう。

どちらも知っておくべき短所がある

入れ歯を長期間装着することで、骨と歯を失うきっかけを作ることがあります。顎の骨が薄くなり、数年ごとに作り替える必要が出てくるでしょう。安定した噛み合わせを求めて何度も来院する方が多く、いっそのことインプラントにしてしまおうと治療を検討する患者もいるくらいです。
そしてブリッジも、支える歯が両隣になければ治療はできないでしょう。歯周病になりやすく、入れ歯同様に歯を失う危険性があるのでリスクを踏まえた上でじっくり検討する必要があります。

インプラントにして良かった瞬間

no.1

違和感が全くない

入れ歯のように不快感があるというような感じはなく、元からそこに歯があったような感じがあるという声が多く聞かれました。外れることもなく、この時ばかりはインプラントにしてよかったと強く思うそうです。

no.2

硬い物が食べられる

お肉やおせんべいなど、顎を使う食べ物を好きなだけ食べられるのはインプラントの大きなメリットです。入れ歯からインプラントにした患者の多くは、食べ物の内容を気にせず食せることに感動を覚える人が大半です。もっと早く治療をしとけばよかったと笑顔で語る方もいるでしょう。

no.3

歯を褒められた

ブリッジも天然の歯と同じ見た目ですが、インプラントには及ばないでしょう。前歯をインプラントにしたことで、とてもきれいな歯だと褒められた患者さんがいますし、言われるまで天然の歯だと信じ込む方もいます。それだけ自然体なので、今も昔も変わらず人気なのです。

no.4

削らなくて済んだ

虫歯のない歯を削るのは誰だって抵抗があります。しかし、インプラントの場合は両隣の歯を削ることなく、歯を埋め込むことができるため、歯の健康を守ることができます。治療費が高額な点はネックですが、値段以上のメリットが得られるのは確かです。

no.5

活舌がよくなった

合わない入れ歯は発音に影響を与えるので、活舌が悪くなったり喋りづらかったりといった状態になります。インプラントは歯茎の中に埋め込むので、発音がしやすくなり、会話を存分に楽しむことができるでしょう。

広告募集中